求めすぎないこと

今、恋人がほしいと考えている人は、実際に恋人ができる前には「優しい人がいい」「遊びに連れて行ってくれる人がいい」「お金持ちがいい」など、理想の交際相手に対する様々な期待をしているのではないでしょうか。しかし、まだ見ぬ将来の恋人に期待する条件などはできるだけ少なく、絞り込んでおくのがお勧めです。相手に過剰な期待を寄せると、相手もまたこちらに対して同じだけの期待や要求をしてもいいと考えるようになるからです。

自分が相手の立場だったらと考えてみれば、自分ばかり交際相手から過剰な期待や理想を押しつけられた場合、「その気持ちが重い」「迷惑だ」と思ってしまうのではないでしょうか。中には相手から期待され、要求された分、相手もそれに見合うだけの奉仕をしてくれないと割に合わないと思う人もいるでしょう。二人がお互いの身の丈をしっかり理解し合っていないと、関係は長続きしません。実力以上の結果を望んだり、一方的に理想を押しつけたりしてしまえば、破局に至る可能性もあるのです。自分を好きになってくれた相手に、過剰な期待を寄せてしまわないように心がけましょう。

スマートフォン向けの出会いアプリが普及してきたことによって、貴重なプライベートの時間を無駄にすることなく、気軽に恋人探しができるようになった状況は、現代の忙しい社会人にとって朗報だと言えるのではないでしょうか。出会いアプリを利用すれば、恋人探しも自分の都合の良いペースで進められます。アプリで気になる異性を見つけたら、相手がどんな人なのかをじっくり見極めましょう。相手の好ましい部分がしっかりと見えれば、過剰な期待を寄せてしまうこともなく、そのままで十分素晴らしい人なのだと理解できるはずです。もちろん、一切期待するな、理想を持つなという訳ではありません。「重い」と感じるほどの期待を、これから先も長く付き合っていきたい相手に寄せることはすべきではないということです。